糀屋柴田春次商店さんの甘酒の素

こんにちは~。

高山第5弾!

今回ご紹介するのは、
古い町並みから少し外れたところにある、
糀屋柴田春次商店さんの甘酒の素です。

このお店、糀屋さんということで、
今回の甘酒の中でも、楽しみにしていたお店です。

外見は、今までご紹介したお店と同様、
歴史を感じる古い建物です。

中に入ると、お味噌がたくさん並んでいました。
その中に、甘酒の素がありました。
こちらで製造販売している甘酒は、
この1種類とのことです。

最近は、「生こうじ」も良く売れるそうです。
「生こうじ」は温度管理が難しいので、
冬しか売っていないとのこと。

私は、甘酒を買ってきて飲んでいるだけなのですが、
今度作ってみようと思い、
「生こうじ」も購入しました。

こうじには「乾燥こうじ」と「生こうじ」があり、
「生こうじ」で作った方が美味しい甘酒ができると聞きます。
今度作った時に、レポートしますね。

では、甘酒のお味の方ですが、
米こうじと食塩だけでつくったもので、
米が入っていません。
その分、こうじの香りがしっかりします。
ドロドロ感も強く、お好みに薄めて飲むタイプです。
約2.5倍に薄めると、糖度22%になりました。

この糖度とドロドロ感だと、
調味料にしても良いかもしれませんね。







製品情報

製造者    有限会社 糀屋柴田春次商店 :岐阜県高山市
原材料    米こうじ 食塩
内容量    170g
カロリー    97ckal/100gあたり
糖度      22%(約2.5倍に薄めたもの)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

自分で作るというとカスピ海ヨーグルトが思い浮かびます。あれはいくらでも増やせるらしいですが、こうじも同じなら日常甘酒が作れますね!あちらより難しそうな感じはありますが。
市販されている商品とブレンドして美味しく飲むなんてことも出来そうですね。

Re: No title

> こんばんは!
>
> 自分で作るというとカスピ海ヨーグルトが思い浮かびます。あれはいくらでも増やせるらしいですが、こうじも同じなら日常甘酒が作れますね!あちらより難しそうな感じはありますが。
> 市販されている商品とブレンドして美味しく飲むなんてことも出来そうですね。

けyさん、こんばんは。

こうじは残念ながらヨーグルトのように増やせないんですよー。

自家製甘酒を作ったら、ブログに載せますね。

乞うご期待!(^ ^)
sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
現在は愛知県在住
毎日甘酒飲んでます!
現在、200種類の甘酒を飲みました。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle暑い時期にオススメ。黒麹で作った酸味のある甘酒です。冷やしてどうぞ!sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥3,980から
(2017/1/30 21:58時点)

sidetitleいま売れてる甘酒の本sidetitle

>食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!

価格:810円
(2017/2/26 17:11時点)

sidetitle広告サイトsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle