【100種類目】米のさくら屋さんの千代の甘酒

こんにちは~。

今回ご紹介するのは
米のさくら屋さんの千代の甘酒です。

これが、100種類目の甘酒です!

ではまずは、甘酒のご紹介です。

この甘酒は、製造者(大分)と販売者(北海道)の
両方の表示がありました。
カテゴリーはどちらにしようか迷いましたが、
原材料や表示に
「北海道産 アイガモ農法 無農薬栽培 ゆめぴりか使用」
と北海道押しだったので、カテゴリーは北海道にしました。

500mlの瓶入りストレートタイプです。
瓶とパッケージが、今風で若い人受けも良さそう。

中身は、昔ながらの素朴な甘酒ですよ。
粒感、とろみはちょうどいい感じですが、
甘みが強いかな。
少し薄めてもいいかも。

★ ★ ★

とりあえずの目標である、100種類を飲みました!
次回からは、100種類のまとめと
100種類中のお奨め甘酒をご紹介したいと思います。





製品情報

販売者    米のさくら屋    :北海道札幌市東区
製造者    有限会社亀の甲 :大分県佐伯市
原材料    米(北海道産ゆめぴりか) 米麹(国産米)
内容量    500ml
カロリー    103kcal/100gあたり


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

祝!! 100種類

100種類到達おめでとうございます。

甘酒って、こんなたくさんあるんですね。

ちょっと苦手意識があって、実はまだ飲んだ事がないのですが、今年は挑戦してみたいと思います。

Re: 祝!! 100種類

> 100種類到達おめでとうございます。
>
> 甘酒って、こんなたくさんあるんですね。
>
> ちょっと苦手意識があって、実はまだ飲んだ事がないのですが、今年は挑戦してみたいと思います。

コメント、ありがとうございます!

私も、飲み始めた頃は、種類について考えたこともありませんでしたが、
実際に探してみると、さまざまな銘柄があります。

これからも、どんどん載せていきますので、
見に来てくださいね。

甘酒、是非いろいろ試してみてください。
飲んでみると、意外に飲めますよ。
始めは、ジュースに近いものから飲んでみては?

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
現在は愛知県在住
毎日甘酒飲んでます!
現在、200種類の甘酒を飲みました。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle暑い時期にオススメ。黒麹で作った酸味のある甘酒です。冷やしてどうぞ!sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥3,980から
(2017/1/30 21:58時点)

sidetitleいま売れてる甘酒の本sidetitle

>食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!

価格:810円
(2017/2/26 17:11時点)

sidetitle広告サイトsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle