双葉さんの甘酒

こんにちは。

東京人形町にある、「甘酒横丁」へ行ってきました。

名前の由来は、
明治初期、「尾張屋」という甘酒屋が大繁盛し、
通りで甘酒を飲む人たちで賑わったことから、
「甘酒横丁」と呼ばれるようになりました。

現在では、「尾張屋」は閉店しており、
尾張屋の甘酒は双葉さんというお豆腐屋さんが
引き継いでいるそうです。
今回はその双葉さんの甘酒をご紹介します!

この甘酒は、濃縮タイプです。
1袋で2杯分くらいかな。

お味の方は…、
パッケージを見て、よくある甘酒かな~?と思っていたら…、

食塩が入っており、ほんのり塩分が感じられます。
「少し食塩が入るだけで、こんなに味が変わるんだ。」
と思うくらい、美味しいです。
ちょうどいい塩加減ってこういうことを言うんですね。

まだまだ暑いので、熱中症対策にもよさそう♪





製品情報
原材料 米麹 米 食塩
内容量 300g
カロリー 177kcal /100gあたり


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
現在は愛知県在住
毎日甘酒飲んでます!
現在、200種類の甘酒を飲みました。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle暑い時期にオススメ。黒麹で作った酸味のある甘酒です。冷やしてどうぞ!sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥3,980から
(2017/1/30 21:58時点)

sidetitleいま売れてる甘酒の本sidetitle

>食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!

価格:810円
(2017/2/26 17:11時点)

sidetitle広告サイトsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle