FC2ブログ

625種類目 ツルヤさんの米糀甘酒  粒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介する甘酒は、
前回同様、長野県のスーパーツルヤさんの
プライベートブランドの甘酒です。
「こし」と「つぶ」の2種類あり、
今回は、「つぶ」タイプです。

ツルヤは、長野県の地元スーパーマーケットといえば、
{ツルヤ」というくらい、長野県民に愛されているスーパーです。
品揃えも豊富で、特にPB商品には定評があるようですよ。

この甘酒は、
ペットボトル入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米糀甘酒です。

お味の方は、
「つぶ」タイプなので粒あり、とろみありです。
「こし」同様、原材料のお米がアメリカ産です。
今までの甘酒で外国産のお米を使っているものは
ほぼなかったような気がします。
糖度は22%と、甘酒としては少し低めです。
粒があるため、飲みごたえはありますが、
甘さは控えめ、さっぱりとした甘酒です。
毎日飲んでも飽きない味ですね。

「こし」は」「つぶ」をミキサーなどですりつぶしたものなのかな?










製品情報
販売者    株式会社ツルヤ    :長野県小諸市
製造者    かねこみそ株式会社 :徳島県板野郡藍住町
内容量    1000ml
カロリー    117kcal/100gあたり
糖度      22%



スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

624種類目 ツルヤさんの米糀甘酒 こし のご紹介です。

こんにちは~。

新型コロナまだまだ終息は遠そうですね。
私も、不要不急以外は外出しないようにしています。
ストレスが溜まりますが、
新型コロナが終息した時のことを考えながら過ごしています。

甘酒は飲む点滴と言われ、免疫力アップも期待されるため、
普段より売れているようです。
体調管理に甘酒飲んでこの苦境を乗り越えましょうね。


今回ご紹介する甘酒はは、
長野県のスーパーツルヤさんの
プライベートブランドの甘酒です。
「こし」と「つぶ」の2種類あり、
今回は、「こし」タイプです。

ツルヤさんは長野県のスーパーマーケットで、
軽井沢にある店舗が有名です。
品揃えも豊富で、特にPB商品には定評があるようですよ。

この甘酒は、
ペットボトル入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米糀甘酒です。

お味の方は、
「こし」たいぷなので粒なし。
とろみありです。
原材料のお米がアメリカ産です。
今までの甘酒で外国産のお米を使っているものは
ほぼなかったような気がします。
糖度は22%と、甘酒としては少し低めです。
甘さは控えめ、粒が無いので飲みやいですよ。
粒なしは、調味料としても重宝します!








製品情報
販売者    株式会社ツルヤ    :長野県小諸市
製造者    かねこみそ株式会社 :徳島県板野郡藍住町
内容量    1000ml
カロリー    117kcal/100gあたり
糖度      22%



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

623種類目 土屋酒造店さんのあま酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
土屋酒造店さんのあま酒です。

瓶入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米糀甘酒です。

お味の方は、
粒ありとろみありです。
糖度は24%と甘酒らしい甘さです。
ザ、米糀甘酒といった感じ。
裏切らない美味しさ。
甘酒が恋しくなったらぜひ飲んで欲しい商品ですね。

蓋を取ると閉まりにくかったのが気になる点かな。
私の締め方が悪いのか…。






 

製品情報

製造者    株式会社土屋酒造店 :長野県佐久市
原材料    米麹(国産米)
内容量    800g
カロリー    103kcal/100gあたり
糖度      24%



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

622種類目 宮坂醸造さんの糀あま酒のご紹介です

こんにちは~。

新型コロナ感染症の緊急事態宣言が発出されて数日経ち、
どんどん深刻さが増しています。
私たちにできることは、「家にいること」だと思い、
できるだけ外出をしないよう過ごしています。

甘酒は飲む点滴と言われ、免疫力UPも期待されるので、
みなさんに是非飲んで欲しいです!

ストックの甘酒がある限り、
ブログは更新していきたいと思っています。

では、
今回ご紹介するのは、
宮坂醸造さんの糀あま酒です。

宮坂醸造さんは、
創業1662年、350年以上の歴史のある酒蔵です。
甘酒を作っているお店で、
幕末頃創業のお店は何度か紹介しましたが、
江戸時代初期の頃創業しているところは
珍しいような気がします。

では、甘酒のご紹介です。

プラスチックの袋入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米糀甘酒です。

お味の方は、
粒なしトロミ少なめです。
さらさらしているので甘さも控えめかな?
と思いながら糖度を測ると、
25%と甘酒としては少し高めでした。
25%で、このサラサラ感は珍しいですよ。
飲みやすい!!
米糀のみの甘酒は糀のクセが強いものが多いのですが、
この甘酒はクセが少なく、またまた飲みやすい!
これが、350年以上の伝統の旨さでしょうか。
350年以上の歴史のある酒蔵の味だと思うと
より、深みが出ますしね。








製品情報

製造者    宮坂醸造株式会社 :長野県諏訪市
原材料    米こうじ(国産米)
内容量    500g
カロリー    106kcal/100gあたり
糖度      25%



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

621種類目 飯嶋農園さんの発芽玄米甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
浅間農園さんの発芽玄米甘酒です。

珍しい、ペットボトル入りのストレートタイプです。
甘酒の種類は、米糀甘酒です。
色が濃いめなのは玄米を使用しているからですね。

お味の方は、
粒はほとんどなく、トロミしっかりです。
少し甘いかなーと思い、
糖度を測ると28%と高いので、
少し薄めてもいいかも。
粒なしなので、豆乳やヨーグルト等に混ぜても、
違和感なしですよ!








製品情報
販売者    農事組合法人飯嶋農園 :長野県北佐久郡立科町
製造者    株式会社浅間農園    :長野県小諸市
原材料    米こうじ 玄米
内容量    500g
カロリー    95kcal/100gあたり
糖度      28%

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

620種類目 糀屋津島さんのこうじのしふぉんチョコラータのご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
糀屋津島さんのこうじのしふぉんチョコラータです。

こちらも、前回からご紹介している、
糀屋津島さんの商品です。

前回紹介したあまざけぷりんが美味しかったので、
今回のシフォンショコラも楽しみ!

では、お味の方は、
ふわふわで軽いシフォンショコラの中に
ちょうど良い量のクリームが入っていて、
美味しいです!
1回で食べきれるかな?
と思ってましたが、あっという間に食べてしまいました。

甘酒感はなく、普通のシフォンケーキですよ。
また食べたい!と思う逸品でした。

この日は、ショコラしかありませんでしたが、
他にプレーン等もあるようですよ。
是非、お近くの方は行ってみてくださいね。


















製品情報

製造者    有限会社 菓楽 :奈良県大和郡山市
販売者    合資会社 糀屋 :愛知県津島市
原材料    鶏卵 砂糖 植物油脂 小麦粉 乳製品 クリーム
         米こうじ ココアパウダー もち米 粉糖 塩
         /膨張剤 香料 乳化剤 (一部に小麦、卵、乳、大豆を含む)
内容量    1個

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

619種類目 糀屋津島さんのあまざけぷりんのご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
糀屋津島さんのあまざけぷりんです。

糀屋津島さんは、先日もご紹介しましたが、
愛知県津島市の津島神社近くにある
糀屋さんです。

先日の甘酒の紹介に引き続き、
あまざけぷりんのご紹介です。

社長さんのお話では、
糀屋さんのあまざけ入りのスイーツは
砂糖を極限まで減らして甘酒の甘さで甘みを出しているそうです。

砂糖なしで甘酒だけでは作れないのか聞いたところ、
まだ難しいとのことでした。
甘酒と名前の付くスイーツ類で、
甘酒のみ使用しているものは、ほとんどないのが現状です。
私も、試しに甘酒の甘さのみでお菓子を作ってみたことはありますが、
甘酒を入れすぎると、緩くなったり水っぽくなり、
食感を重視すると味がなくなるといった感じで、
なかなか難しいです。

しかし、こちらの糀屋さんは、
「極限まで砂糖を使っていない。これからも改良していきます。」という言葉に、
甘酒のみでのスイーツ作りの挑戦への気持ちを感じました。
前へ進もうとする姿勢って素敵ですよね。

それでは、あまざけぷりんのご紹介です。

お味の方は、
プリンの上に粒のしっかりした濃縮甘酒が乗っています。
それを食べてみると、お米の甘みが感じられ美味しい。
甘いリゾットといった感じ。
プリンの部分は、想像以上に柔らかくとろけます!
甘酒とプリンを一緒に口に入れてもイケる!

とにかく美味しいです!
私好みのプリンでした。






















製品情報

製造者    合資会社 糀屋 :愛知県津島市
原材料    牛乳 生クリーム 砂糖 米 米糀 寒天 塩 粉あめ トレハロース
内容量    80g

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

618種類目 糀屋津島さんのこだわりあまざけの素のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
愛知県津島市にある糀屋さんのこだわりあまざけの素です。

糀屋さんはkoujiya tushimaでインスタをしており、
糀だけでなく甘酒や甘酒を使ったスイーツ紹介していたため、
行ってきました!

津島神社は、京都の八坂神社と並ぶ天王社として崇められ、
全国に3000以上点在する津島神社の総本社でもあり、
戦国の武将や大名からも崇拝され、
織田・豊臣・徳川から格別の崇敬を受けています。
現在放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」でも
紹介されています。

そんな歴史のある津島神社の近くにあるのが、
安政2年創業、約160年以上の歴史のある糀屋さんです。
糀屋さんなので、米糀以外にも、
味噌用の糀、醤油用の糀、生糀、乾燥糀等、
さまざまな糀が店頭に並んでいました。

たまたま店頭にいた社長さんに
甘酒のお話等も聞かせていただきました!

いろんなお話を聞かせてもらった中の一つを披露すると、
お店の甘酒は濃縮タイプです。
濃縮タイプの甘酒は、
鍋に甘酒と水を入れて温めて一晩寝かすと
美味しくなるそうです。

私は今まで濃縮甘酒に水を入れて、
レンジでチンして飲んでいたのですが、
そうすると、甘酒と水が分離することが多く、
かき混ぜながら飲んでいました。

教えてもらった作り方をすると、
甘酒と水がなじんでおいしく飲めました!
やはり、プロは違いますよね。
このちょっとしたノウハウが、
アマとプロの違いだと思いました。

私のずぼらさの表れとも言えますが…(-_-;)

では、ここからは甘酒のご紹介・・・
と言っても、もう今回の甘酒のご紹介は進めていますが、
改めてご紹介します。

プラ容器入りの濃縮タイプ。
希釈は表記はありませんが、約2倍かな。
甘酒の種類は米糀甘酒です。

お味の方は、
粒は小さめ、トロミは調節できますが、あります。
お鍋で温めてそのまま飲んでもおいしいですが、
一晩寝かせて飲んだ方が美味しかったです。
食塩も入っているようで甘さもちょうどいい!
糀屋さんの直売所のような感じの店舗なので、
生甘酒です!生甘酒なので60℃以下で飲むと
酵素も取れますよ。

今回は、作り方の新たな発見があり、
楽しい、甘酒旅になりました!


























製品情報
製造者    合資会社 糀屋 :愛知県津島市
原材料    米糀 米 食塩
内容量    500g

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

第3回 甘酒アンケート結果報告!

こんにちは。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、
先行きがわからず、不安が募る毎日ですね。
最近、有名人の感染者が増加するにつれて、
危機感が強くなりました。
感染力の強さに驚くばかりです。

みなさんも、手洗い、消毒、マスク着用等、
感染しない、させないよう、気を付けましょうね。

今回は、甘酒アンケート結果のご報告です!

3年前から毎年行い、3回目を迎えました。
今回も、回答者数は100人を超えました。
これも、皆様のご協力のおかげです。

結果は、
毎日飲む     10.7%
週に数回飲む  19.4%
月に数回飲む  19.4%
年に数回飲む  32.0%
飲まない      18.4%

毎日・週に数回・月に数回飲む方を甘酒を飲む人
年に数回・飲まない方を甘酒を飲まない人
の2種類に区分すると、
甘酒を飲む人    49.5%
甘酒を飲まない人  50.5%
という結果です。

1、2回目の結果より、甘酒を飲む人が増えています!

1回目 甘酒を飲む人 41.0%
2回目 甘酒を飲む人 38.4%
3回目 甘酒を飲む人 49.5%

甘酒が浸透してきたということでしょうか??

コメント内容を見ても、
そのまま飲むだけでなく、調味料として使用したり、
無糖ヨーグルトにかけたりとか、使用用途も広がっています。

甘酒って、使い方がいろいろあるんですよ。

砂糖として料理に使用した場合、
素材の味を引き立たせると言われています。
また、ブドウ糖、アミノ酸等の甘酒の栄養素はそのままなので、
お砂糖より身体にいいかもしれません!
私も、お料理をするときは、砂糖代わりに使用しています。
優しい味になる気がします。

皆さんも、ぜひお試しください!

それと、私の周りでは、新型コロナウイルスの感染予防として、
甘酒を飲み始めたという人もいました。
甘酒は「飲む点滴」と言われていますので、
身体にいいこと間違いなしです!

皆様も、日頃の体調管理に是非、甘酒を飲んでください。

私は甘酒をサプリや栄養ドリンク的な存在として毎日飲んでいます。
毎日、100~150mlくらいを飲み始めて
1週間くらい経った時、疲れにくい気がする!と思いました。
体調の改善も感じたので、それから、毎日飲み続けています。

皆様にも甘酒の良さを知っていただきたいと思いブログを始めました。

これからも、新しい甘酒をUPしていきますので、
よろしくお願いいたします!

アンケートの詳細はこちらからご覧ください。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle