FC2ブログ

604種類目 天領酒造さんのオリゴ糖のあま酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
天領酒造さんのオリゴ糖のあま酒です。

天領酒造さんの甘酒は以前にもご紹介しています。
こちらをご覧ください。

83種類目 天領食品さんの甘酒のもとの甘酒のご紹介です。
151種類目 天領食品さんの造り酒屋の桃色の甘酒のご紹介です。

今回の甘酒は、
瓶入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

商品名に「オリゴ糖」とありますが、
米麹甘酒は、米麹を発酵させて作るのですが、
発酵時、デンプンが糖に変わります。
その糖とは、ブドウ糖やオリゴ糖で、身体にやさしい糖なんですよ。

お味の方は、
細かい粒ありとろみあり。
糖度は24%と、甘酒らしい糖度ですが、
思ったより飲みやすいです。
優しい甘さを感じます。










製品情報

販売者    天領酒造株式会社 :岐阜県下呂市
製造者    天領食品株式会社 :岐阜県下呂市
原材料    米(国産) 米麹(国産米)
内容量    500g
カロリー    81kcal/100gあたり
スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

603種類目 すき家のさんの甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
すき家さんの甘酒です。

すき家にも甘酒があるのご存知でしたか?
甘酒がどんどん広まっているのを感じますね!
イートイン、テイクアウトどちらもOKで、
温冷も選べますよ。

紙カップに入った米麹甘酒です。

お味の方は、
粒ありとろみ少なめです。
粒はモチモチして少し硬めです。
食べ応えあり。
米粒が沈んでいるので混ぜながら飲んでくださいね。
糖度は23%と甘酒らしい甘さですよ。










製品情報
製造者 すき家
原材料 米麹 米?
内容量 150ml?
糖度 23%

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

602種類目 のレンMURO神楽坂店さんの神楽坂甘酒ゆずのご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
のレンMURO神楽坂店さんの神楽坂甘酒ゆずです。

過去ののレンさんの甘酒の記事は下記をご覧ください。
591種類目 のレンMURO神楽坂店さんの神楽坂甘酒のご紹介です。

では、今回の甘酒は、
瓶入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は、甘酒+αです。

お味の方は、
細かい粒あり、とろみあり。
糖度は23%と甘酒らしい糖度ですが、
ゆずが入っているので、さっぱりしていて飲みやすい!
温めても冷やしても美味しいですよ。










製品情報

販売者 株式会社コラゾン のレンMURO神楽坂店 :東京都新宿区神楽坂
製造者 有限会社 亀の甲 :大分県佐伯市
原材料 米(国産) 米麹(国産米) ゆず果汁(大分県産)
内容量 500ml
カロリー 106kcal/100gあたり

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

601種類目 伊藤平兵衛商店さんのあま酒の素 もち米入りのご紹介です。

こんにちは~。

今日は甘酒の日です!
毎年大寒は甘酒の日なんですよ。

今回ご紹介するのは、
伊藤平兵衛商店さんのあま酒の素 もち米入りです。

これは、お正月に成田山に初詣に行った知人からいただきました。
参道にあるお店で、温かい甘酒も飲めたそうですよ。

お土産で頂いた甘酒は、
袋入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。
甘酒の種類は米麹甘酒。

お味の方は、
約2倍に薄めて飲みました。
粒は細かく、とろみあり。
とろみは薄め方にもよりますが、
この甘酒はもち米が入っているので、
普通の甘酒よりもとろみを感じると思いますよ。

もち米入りの甘酒は、とろみと甘みが強くなります。

食塩が入っているので、
舌で感じる甘さは抑えられています。

もっちりとしたとろみがあるから
温めて飲むと身体が温まりますね。
大寒の甘酒の日に飲むのに最適な甘酒ですね。










製品情報

製造者 有限会社伊藤平兵衛商店:千葉県成田市
原材料 糀 米 もち米 砂糖 食塩
内容量 450g

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

600種類飲んだ中のおススメ甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回は、501~600種類の中での
おススメ品をご紹介いたします。

まず一つ目は、
ベストシーンさんの甘酒ヌーボーです。
この甘酒は、精米歩合50%(大吟醸)のお米で作った甘酒で、
甘酒の種類は米麹甘酒です。
粒が無くまろやかな飲みやすい甘酒でした。
友人にプレゼントしたところ、
「少し酸味がありヨーグルトっぽい気がする~」との感想。
確かに、最後にかすかな酸味が残り、
もう一杯飲みたくなる甘酒ですよ。
ネットで買えるので、気になる方は
こちらからどうぞ。
甘酒ヌーボー

つづいてのご紹介は、米麹+αの甘酒を2種類ご紹介します。
香精さんのにんじんのあまざけ
浦野醤油醸造元さんのにじいろ甘酒チョコレートです。

にんじん+甘酒と、チョコレート+甘酒はいずれも初めて飲んだ組み合わせです。
にんじん甘酒は、自家製甘酒ににんじんをブレンドして
作ったことがあり、甘酒とにんじんは合うというのは感じていました。
そんな中、お店で見つけたので感激!した逸品です。

チョコレート甘酒は初めて飲みました。
チョコレートのまったりとしたトロミと
カカオの香ばしさ、甘酒の優しい甘さがマッチして、
やさしいチョコレートドリンクといった感じです。


次は甘酒+コラーゲンという美肌効果のありそうな甘酒、
森永製菓さんの米麹甘酒コラーゲンです。



森永製菓さんの米麹甘酒にコラーゲンを入れている商品で、
サラサラで飲みやすさ抜群!
その上、コラーゲンまで入っていて、
女性にはうれしい一品ですよ。

最後に、
のレンMURO神楽坂店さんの神楽坂甘酒です。
この神楽坂甘酒も美味しいのですが、
「のレン神楽坂店」は甘酒専門店で、
100種類近くの甘酒が揃っているお店です。
私は、全国各地で甘酒を探しますが、
これだけ種類が豊富なお店「のレン神楽坂店」だけです。
自分好みの甘酒が見つかると思います。
お近くの方は是非足を運んでみてください。

今回は5種類をお勧めしましたが、
他にも美味しい甘酒はたくさんあります。
機会があれば、ご紹介したいと思います。

また、700種類目指してブログを更新していきますので、
これからも当ブログに訪問いただけると励みになりますので、
今後とも、よろしくお願いします。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

600種類の甘酒を飲んだ感想

こんにちは。

新年早々、600種類を超えることが出来ました。
これも、皆様のおかげです。
皆様のブログ訪問に支えられ、
こんなにたくさんの甘酒を飲み、紹介することが出来ました。

毎回節目に思うのですが、
甘酒ってたくさんあるのですね!
ネットで調べても何種類あるかは分からなかったということも、
このブログを始めたきっかけの一つです。
その頃の市場規模は100憶円くらいだったと思います。
現在は230億円まで伸びているようですので、
私が飲み始めた頃から、
埋もれていた地域の甘酒が市場に出始めたことと、
さまざまな企業が新商品として甘酒を発売し始めたのでしょうね。

500種類から600種類にかけては、約1年かかりました。
いままで以上に時間がかかってしまいました。
夏頃に、甘酒が見つからず、更新頻度が遅くなり、
8月は更新1回という、ほぼ休眠状態の時期がありました。
この時、ブログにいつも訪問していただいている方から、
ご心配のコメントを頂き、ブログを続ける力を頂きました。
ありがとうございました!

500~600種類まででの甘酒の変化は、
以前からの流れを引き継ぎ、
フルーツや乳酸菌等が入り飲みやすい甘酒や、
ストレートタイプが主流になりつつありますね。

甘酒は、嗜好品として飲む人も多いですが、
「飲む点滴」というキャッチフレーズが定着しており、
健康食品として飲んでいる人も多いと思います。
そんな中、甘酒の機能性食品も発売されました。


このように、甘酒はどんどん進化しています!

スーパー等では甘酒コーナーは定番化されつつあり、
以前のように、甘酒売場を探すのに苦労することが少なくなってきました。

森永製菓、八海山、マルコメはTVCMでもよく見るようになりましたし、
甘酒は、もう定番商品になったといってもいいのではないでしょうか。
しかし、まだまだ市場規模は小さいので伸びしろはあると思います。
これからも、さまざまな甘酒を紹介していきたいと思いますので、
今後とも、よろしくお願いいたします。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

600種類目 人気酒造さんの麹だけでつくった酒蔵の本格甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

とうとう、600種類目に到達しました!

記念すべき600種類目の甘酒は、
人気酒造さんの麹だけでつくった酒蔵の本格甘酒です。

瓶入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

お味の方は、
細かい粒あり、とろみありです。

精米歩合60%のお米を使った米麹ですが、
粒は残ってますね。
糖度を測ると26%と甘酒としては高めです。
飲んだ時の甘さは、そこまで甘くないですが、
とろみが強めなので、少し薄めても良いかも。
米麹のみで作っているので、
麹の味がしっかりする名前通り本格的な甘酒ですよ。









製品情報

製造者    人気酒造株式会社 :福島県二本松市
原材料    米麹(国産米)
内容量    720ml
カロリー    87kcal/100gあたり
糖度      26%

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

599種類目 河内菌本舗さんの甘酒カレーのご紹介です。

あけましておめでとうございます。
今年も、新しい甘酒をどんどん紹介していきます。
よろしくお願いいたします。
おせち料理やお正月のごちそうに飽きてきたら、
甘酒カレーはいかがですか?
今回ご紹介する甘酒は、
河内菌本舗さんの甘酒カレーです。
このカレーには、河内源一郎商店の麹を食べて育った豚肉と
甘酒が使用されています。
お味の方は、
レトルトカレーなので、温めてごはんにかけるだけです。
甘酒が入っているけど、スパイシーですよ。
辛さは中辛くらいかな。少し酸味もあります。
豚肉もブロック状のものが入っており、
食べると柔らかくてとろけて美味しい!











テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle