100種類飲んだ中の「酒粕の入った甘酒」のお奨め品

こんにちは。

今回は、「酒粕の入った甘酒」の中でのお奨め品です。
お奨めは、白鶴さんの冷やし甘酒です。
(カテゴリー兵庫県をご覧ください。)

何回も書いてますが、私は酒粕が苦手です。
でも、白鶴さんのは、程よい酸味があり飲みやすい!
酒粕の香りはしますが、「これは美味しい!」と思いました。
酒粕と米麹の両方の栄養分をとれますのでお得感がありますよ。

是非、お試しあれ。

以上で、100種類の中でのお奨め甘酒の
ご紹介は終わります。
まだまだ、お奨め品はあるのですが、
機会をみつけてご紹介しますね。

下記広告は「冷やし」じゃありませんが載せています。

白鶴 あまざけ缶 190g×30本

新品価格
¥2,552から
(2016/12/4 12:34時点)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

100種類飲んだ中の「食べる甘酒」のお奨め品

こんにちは。

今回は、「食べる甘酒」の中でのお奨め品です。

食べる甘酒は、5種類しかなかったので、
全てお奨めなのですが…

コストパフォーマンスが良いのは、
ふじや食品さんの甘酒プリンです。
(カテゴリー福井県をご覧ください)

なめらかで美味しくて、
本当に、一般的ななめらかプリンとほぼ同じなんです!
価格も130円くらいなので、一般的なプリンと同じくらいです。

この商品は、ネットでは見つけられなかったので、
(無責任な言い方になりますが)店舗で探してください!
私は、広島と岡山で見つけました。



もう1種類のお奨めが、
原田食品製造所さんの食べる甘酒です。
こちらは、プルンプルンなゼリーの中に、
麹の粒(米粒)が入っていて、
その歯ごたえが良く、何とも言えず美味しいんです。
(カテゴリー熊本県をご覧ください。)

この商品はデパ地下でよく見かけます。
私が見つけたのは、川越、岡山、高松、広島、東京かな。

試してみたい方がいらっしゃいましたらこちらからどうぞ!

スイーツとしての甘酒 食べる甘酒15個入りセット

新品価格
¥5,150から
(2016/12/4 12:20時点)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

100種類飲んだ中の「甘酒+αの甘酒」のお奨め品

こんにちは。

今回は、100種類中、「甘酒+αの甘酒(原材料に麹・米・塩・(砂糖)+αのもの)」
の中でのお奨め品のご紹介です。

「+αの甘酒」は、どれも甘酒っぽくなく、ジュースのようです。
果実入りのどろっとしたタイプか、
それ以外のサラサラタイプに分かれますね。

私のお奨めは、サラサラタイプの
高千穂ムラたびさんの「ちほまろ」です。
(カテゴリー宮崎県をご覧ください。)
「甘酒+乳酸菌」はヘベスという宮崎特産の柑橘入りで、
酸っぱいです。でも、この酸っぱさが癖になる感じですよ。

「玄米甘酒+植物性乳酸菌」は、
ヘベス入りより酸っぱくなく、「酸味がある。」と言った感じです。
酸っぱ過ぎるのが苦手な場合は、こちらがいいかも。

やはり、のどが渇いた時は、サラサラの方がごくごく飲めて良いです。
どちらも酸味があり、さわやかな乳酸菌飲料と言った感じでした。

この商品は、福岡、松山、東京で見つけました。
どこにでも売っている感じではないので、
もし、飲みたくなったらここからどうぞ!
それに、ネットの方が安いです。

>【ケース販売】ちほまろ へべす 150g×12本

価格:2,508円
(2017/2/26 14:26時点)
感想(0件)






【ケース販売】ちほまろ玄米 150g×12本【K倉庫直送】

価格:2,787円
(2016/11/30 17:02時点)




もう1種類、ヤマク食品さんの甘酒です。
(カテゴリー徳島県をご覧ください。)
この商品は、寒天が入っています。
寒天が入ると味が変わるというより、
比重の関係だと思うのですが、
甘酒の粒が沈殿せずに、まんべんなく浮遊しており、
飲む時かきまぜなくても粒が口に入ってきて飲みやすいです。
ピーチ味やバナナ味等種類も豊富ですので飲み飽きません。
ヤマクさんの商品は、富澤商店さんにあります。
お近くにあるようでしたら、
足を運んでみてはいかがでしょうか。
もし、近くに売っていないようであれば、ここからどうぞ!

蔵の甘酒 180g【楽天24】[ヤマク 甘酒 あま酒 あまざけ]

価格:189円
(2016/11/30 17:05時点)




「+αの甘酒」は、2社の商品をご紹介しました。
気になる甘酒がありましたら、是非一度飲んでみてください!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

甘酒100種類飲んだ中の「昔ながらの素朴な米麹甘酒」のお奨め品!

こんにちは~。

今回から100種類中のお奨め甘酒をご紹介します。

1回目は、「昔ながらの素朴な米麹甘酒」のお奨め品です。
原材料が麹・米・塩・(砂糖)のみの中でのお奨め品です。

100種類中、このカテゴリーのものが半分以上を占めていました。
定番の甘酒ですからね!

まず1つめは、中埜酒造さんの「酒蔵のあまざけ」です。
(カテゴリー愛知県をご覧ください)

これは、このブログの右側に★はじめて飲んだ思い出の甘酒★として
広告を載せていますが、ストレートタイプで、少し酸味があり、
この酸味が美味しさを引き立てています。
米と米麹だけの甘酒の中で酸味のあるものって、ホント限られています。

一度飲んでいただくと実感してもらえるんじゃないかな。
いまのところ、中部地区、仙台、高松ではスーパーで見つけています。
もし、お近くのスーパーで売っていなければ、ここからどうぞ。

【中埜酒造 愛知県半田市】酒蔵のあまざけ 500g

価格:345円
(2016/11/30 16:16時点)





次は、八海醸造さんの「麹だけでつくったあまざけ」です。  
(カテゴリー新潟県をご覧ください)                

こちらは、なめらかさが特徴です。
粒が全くありません。そのぶん、とろみがあります。
推測ですが、製造工程で粒をミキサー等で無くしているのだと思います。
甘酒の粒の苦手な方は、一度試してみてはいかがでしょうか。
癖も無いので、飲みやすいですし、
豆乳や牛乳、ジュース等と割って飲む場合も、
混ざりやすいので便利ですよ。

この商品は、全国各地で目にしました。
デパ地下か、専門店に売ってると思います。
店舗で買っても良し、ネットで買う場合は、ここからどうぞ!

【クール便をお勧めします】八海山 麹だけでつくった あまさけ 825g(要冷蔵) 八海山 あまさけ ノンアルコール 八海山 八海醸造 八海山 甘酒 米麹

価格:855円
(2016/11/30 16:19時点)




続きまして、大正屋醤油さんの 昔ながらの甘酒と古代甘酒です。
(カテゴリー島根県をご覧ください)      
これは、酸味無し、粒あり、の本当に昔ながらの素朴な甘酒です。
他の商品より上品な味わいがします。
たぶん、粒が大きすぎず、小さすぎずちょうどいいのだと思います。
こちらは、濃縮タイプなのでお好みに薄められます。

この商品は、岐阜、大阪、広島で見つけました。
比較的店舗で手に入りやすいと思いますが、
探すのが面倒な場合は、こちらからどうぞ!
ネットの方が割安感はあると思います。

>大正屋醤油 玄米あまざけ 300g

価格:383円
(2017/2/26 14:23時点)



>大正屋醤油 古代米あまざけ 300g

価格:383円
(2017/2/26 14:23時点)






これに似たので、人形町甘酒横丁の双葉さんの甘酒があります。
(カテゴリー東京都をご覧ください。)
3種類あり、甘酒、玄米甘酒、古代米甘酒の全て味が違い、
米、米麹、(塩)だけで上手く味に変化をつけていると思います。
甘酒は塩入り、玄米甘酒は、塩なしの昔ながらの味わいです。
古代米はもちもちしています。
こちらは、ネットでは売っていないようなので、
東京へ行った際、寄ってみてくださいね。

最後に、橘倉酒造さんの「こうじと井戸水だけの手づくり甘酒」
(カテゴリー長野県)
と室本こうじさんの甘酒(カテゴリー香川県)です。
こちらは、麹(米)粒がそのまま入っており、
甘いお粥のような感じです。

>橘倉酒造 こうじと井戸水だけの手づくりあま酒 800g【楽天24】[橘倉酒造 甘酒 米麹 麹 ノンアルコール]

価格:970円
(2017/2/26 14:19時点)






「昔ながらの素朴な米麹甘酒」を9種類ご紹介しました。
気になる甘酒がありましたら、是非一度飲んでみてくださいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

甘酒100種類を飲んで

こんにちは~。

当初の目標の「甘酒100種類」を飲みました!
そこで、次回から何回かに分けて、
私のお奨めする甘酒をご紹介します。

さまざまな甘酒を飲んで、私流にカテゴリー分けをしました。

・昔ながらの素朴な米麹甘酒(原材料が麹・米・塩・(砂糖)のみのもの)
・米麹甘酒+αの甘酒(原材料に麹・米・塩+αのもの)
・酒粕入の甘酒
・食べる甘酒

の4種類に分けました。
次回からはこれらのカテゴリーの中でお奨め品をご紹介します。

今回は、100種類飲んでの感想をお話ししたいと思います。

私は、各地のスーパー、デパ地下、酒屋等々を回って
甘酒を買ってご紹介しています。
ネットで買うのは簡単ですが、その土地の甘酒を見つけて買うのが、
宝探しのようで楽しく、ネットでも売っていないような甘酒も見つけることがあるので、
もうしばらくはこのスタイルでご紹介していきたいと思っています。

このブログを始めた頃、「甘酒って何種類あるんだろう?」と思いました。
1か所のスーパーに売っているのは、多くても数種類です。
甘酒飲み比べブログと謳いつつ、あまり種類が無いと、
「ブログがすぐ終わってしまう…。」と思いながら始めました。
しかし、買い始めるとスーパーによって扱っている甘酒が違い、
「これは結構あるんじゃないか」と思うようになりました。
目安として、味噌屋さんと酒造メーカーさんを調べると、
各1000件づつくらいはあるようで、そこが1種類づつ作っているとしたら、
2000種類、何種類も作っているところもありますし、
お菓子メーカー等も作っています。
甘酒を作っていないメーカーさんもあると思いますが、
1000種類以上はあるんじゃないかと思うようになりました。

1000種類もあると、飲みきれるのか?どこに売っているのか?等々、
不安(笑)ややる気も出てきたりして…、
楽しみながら甘酒を探しています。

そんな中、100種類を飲んでの感想ですが、
甘酒は、「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」の2種類ある
という話は何度もしてきましたが、「甘酒」として売っているのは、
圧倒的に「米麹の甘酒」であり、「酒粕のみの甘酒」は
まだ見つけたことがありません。
スーパーの売り場では、甘酒と一緒に酒粕は売っています。
酒粕の甘酒はお湯で溶かして砂糖を入れると簡単にできますし、
酒粕は、粕漬けや酒粕パック等用途も広いので、
甘酒としては売ってないのかな。と思っています。

先程カテゴリー分けした、「昔ながらの素朴な米麹甘酒」は、
味は大きく変わることはあまりありません。
中には、「えっ?」と思うような味の違った甘酒に出会うこともありますよ。
黒米、赤米、もち米、玄米を使用したものは、もちもち感があり、
玄米は粒が少し硬く、アクセントになっているものもあります。
一般的な甘酒は、ツブの大きさや薄め方等で、
少しづつ個性が出てきているのかと思います。

また、最近では、フルーツ等とミックスした、
ジュース系のものも増えています。
これが、「米麹甘酒+αの甘酒」です。
こちらは、少し価格が張りますが、飲みやすさは抜群です。
ジュースを飲むより甘酒入りジュースの方が、
身体に良さそうなので、甘酒が苦手な人も、
一度試してみてはいかがでしょうか。

他にも、「食べる甘酒」というカテゴリーもあります。
今のところ5種類しか出会ってませんが、
全般的に美味しいです。
もっと世の中に広がればいいのに~。

最後に、「酒粕入りの甘酒」ですが、米麹+酒粕が基本です。
酒粕入り甘酒は大手企業のものが多いです。
酒粕の配合量によって、酒粕の香りがするものと、
ほぼしないものとがあります。
私は、酒粕の香りが苦手な方なので、
「酒粕入りの香り無し」のものに出会うと、
得した気分になります。

このように、さまざまな甘酒を飲み比べてきました。
飲んだ事の無い甘酒がまだまだあると思いますので、
これからも、紹介していきます。
次の目標は、47都道府県の甘酒制覇です!
まだ飲んだことの無い都道府県は、
青森、茨木、埼玉、千葉、神奈川、山梨、滋賀、奈良、和歌山、高知、長崎です。
ご覧の方で、これらの県の甘酒をご存知でしたら、是非教えてください!
また、変わった甘酒等の情報も募集中ですので、
コメント等入れていただければと思います。

これからも末永くよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
現在は愛知県在住
毎日甘酒飲んでます!
現在、200種類の甘酒を飲みました。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle暑い時期にオススメ。黒麹で作った酸味のある甘酒です。冷やしてどうぞ!sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥3,980から
(2017/1/30 21:58時点)

sidetitleいま売れてる甘酒の本sidetitle

>食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!

価格:810円
(2017/2/26 17:11時点)

sidetitle広告サイトsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle