サンマルクカフェさんの甘酒スムージー

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
サンマルクカフェさんの甘酒スムージーです。
久々のカフェシリーズです。

サンマルクカフェに甘酒スムージーってあったんだ~。
と思って、店員さんに聞いてみました。
が、なんと、
最近メニューに追加になったらしいのですが、
もうすぐ終了するのだそうです。
各店舗在庫限りなのでそうです。
店員さんはお気に入りらしく、「残念だ」とおっしゃってました。

お味の方は、
甘酒にミルクが混ざっているのだと思うのですが、
マイルドでなめらかでメチャクチャおいしい!
シャーベット状なので蒸し暑い夏にぴったりなのに
終売だなんて…。

みなさん、販売終了する前に、
サンマルクカフェに行ってみてください!

熊本のサンマルクカフェで飲んだので、
カテゴリーは熊本にしておりますが、
全国のサンマルクカフェにありますよ。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

池田屋醸造さんのもち米あまざけ

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
池田屋醸造さんのもち米あまざけです。

袋入りの濃縮タイプ。約2.5倍希釈です。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

お味の方は、
粒はほとんど無し、とろみ少々あり。
約2.5倍に薄めて飲みました。
通常、もち米で作った甘酒はモチモチ感があるのですが、
この甘酒はサラッとしています。
パッケージに、
「こうじ造り200年の伝統ある老舗の技術で九州産もち米を
使用しさらっとしたおいしいあまざけを造りました。」
と書いてある通りです。
甘さは2.5倍に薄めると、ちょうどよかったですよ。
濃縮タイプは甘さの調節ができるから便利ですね。
色が茶色っぽいのは麹の種類かな。





製品情報

製造者    池田屋醸造合名会社 :熊本市中央区
原材料    米麹(九州産米使用) もち米(九州産) ぶどう糖 食塩
内容量    260g
カロリー    88kcal/100g(原液40g)あたり


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

山内本店さんの梅屋の甘酒

こんにちは~。
今回ご紹介するのは、
山内本店さんの梅屋の甘酒です。

袋入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。
甘酒の種類は米麹甘酒です。
茶色っぽいですが、麹の色でしょうか。

お味の方は、
粒あり、とろみありです。
麹の風味が強いですね。
甘さは希釈の仕方によって変わりますが、
約2倍だと甘酒らしい甘さでした。

最近、濃縮タイプはお料理の時、
砂糖代わりに使用しています。
この甘酒は、とろみが強く、
食材によくからみますよ。





製品情報

販売者    株式会社山内本店 :熊本県菊池郡菊陽町
原材料    米こうじ(国産) 米(国産)
内容量    270g


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村



ヤマウチ 九州 熊本県 梅屋の 甘酒 270ml

新品価格
¥378から
(2018/2/4 13:48時点)


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

橋本醤油さんの生あまざけ

こんにちは~。

今回ご紹介ご紹介するのは、
橋本醤油さんの生あまざけです。

今回は、橋本醤油さんから試飲の依頼を受けてのご紹介です。
橋本醤油さんがブログを見てくださり、
300種類も飲んでいる変わり者の私のことが気になったのか、
試飲依頼をいただきました。
さまざまな甘酒を紹介したい私としては、
願っても無い依頼でしたので、喜んでお受けしました。

橋本醤油さんの甘酒は、以前紹介したことがあります。
興味がある方は、カテゴリーの「熊本県」をご覧ください。

今回は、新商品の「生あまざけ」です。
今まで、300種類以上の甘酒を飲みましたが、
生甘酒は2種類目です。

米麹甘酒を作る過程で、
最後に火入れをして酵素を失活させたものが
一般的に売られている甘酒です。
生甘酒は、火入れをしていないもので、
酵素がそのまま活動している為、
甘酒の豊富な栄養素と同時に酵素も取れます。

しかし、酵素が活性しているということは
発酵が進むということですので、
味の変化や、場合によっては雑菌が繁殖する可能性があります。
取り扱いが難しいため、小売業等では販売しにくい商品かもしれません。
そんな珍しい甘酒を紹介できて光栄です!
足が早くて産地でしか食べられない、
野菜や魚介類のような感じですねー。

橋本醤油さんは、この生甘酒を
熊本市版HACCPの最高レベル8を取得した
衛生的な環境で製造しているそうです。
安心できますね。

また、甘酒造り60年の歴史もあり、
伝統と安全安心という、両方を兼ね備えた甘酒です。

ではでは、お味の方は、
冷凍で届きますので、まずは解凍です。
冷蔵庫に入れて数時間経つと解凍されていました。
飲み方は、冷めたいまま飲みました。
酵素は60度以上加熱すると、失活しますので
温めすぎるとせっかくの酵素が無くなってしまいますからね。
今回は安全を見て冷やしです。

粒ありとろみ強めです。
生ですが、麹の香りは強すぎることなく、
美味しく飲めます。
甘さは強めで、糖度は26%でした。
ペットボトル入りのストレートタイプで、
飲みきりサイズなのも嬉しいですね。

取り扱いが難しい商品ですので、
受注生産品で冷凍配送です。
希少価値の高い甘酒ですよ!

気になる方は、橋本醤油さんのHPからご購入ください。
橋本醤油 生甘酒







製品情報

製造者 橋本醤油株式会社 :熊本市北区
原材料 米(九州産) 米麹(九州産米)
内容量 200ml
カロリー 246kcal/1本あたり
糖度 26%


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

高田酒造場さんの甘酒

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
高田酒造場さんの甘酒です。

瓶入りのストレート。
甘酒のタイプは米麹甘酒です。

お味の方は、
小さめの粒がたくさん入っていて、
とろみはちょうどいい感じ。
糖度は23%と甘酒らしい甘さですよ。
癖のない飲みやすい甘酒です。





製品情報
販売者    高田酒造場 :熊本県球磨郡あさぎり町
原材料    米(国産) 米麹(国産米)
内容量    500ml
糖度      23%

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
現在、400種類の甘酒を飲みました。米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
甘酒のご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle

よしのや 西之門 酒蔵吟醸甘酒 800g

新品価格
¥1,234から
(2017/12/10 14:39時点)

sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥3,980から
(2017/1/30 21:58時点)

sidetitleいま売れてる甘酒の本sidetitle

>食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!

価格:810円
(2017/2/26 17:11時点)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle