酒学工房 川松屋さんの門前町の甘酒【今日は甘酒の日です】

こんにちは~。

今日は大寒、「甘酒の日」です!
2009年に森永製菓が制定しています。
一年で一番寒くなる今の時期に甘酒が最も飲まれているため、
大寒を甘酒の日にしたそうです。

そんな、甘酒の日にご紹介するのは、
酒学工房 川松屋さんの門前町の甘酒です。

この甘酒は、私の甘酒好きを知った
知人から戴いたものです。
(ありがとうございます)
その知人曰く、
横浜の酒学工房 川松屋という
有名なお店で売っている甘酒だとか。

早速調べてみると、
川松屋の店主は、東京農業大学や大学院で、
発酵学を学んだ方で、
その後、国税庁醸造試験所で研究者として取り組んだ後、
家業の「川松屋酒店」を経営しているという方で、
横浜では有名な方のようです。
川松屋さんに買い物に行くと、
発酵の話等を聞きながら商品を選べるようですよ。
一度、行ってみたいです!

では、甘酒の紹介です。

瓶入りの濃縮タイプ。
0.5倍希釈です。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

細かい粒入り、とろみありです。
そのまま飲むこともできますが、
甘過ぎると感じる場合は、
0.5倍に薄めるとちょうどいい感じになりますよ。

知人は、「牛乳を入れて温めて飲むと美味しかった」
と言ってました。
ホットミルクの甘みを甘酒で出すと、
体にも良いしおススメです!

皆さんも、チャレンジしてみてくださいね。






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

かねきちさんのあまざけ

こんにちは~。

神奈川の甘酒をやっと見つけました!
といっても、購入場所は岐阜県のスーパーでした。

さまざまな流通経路があると思うので、
行ったことのないお店には見に行かないといけないな~。
と改めて感じました。

47都道府県制覇には、
残り、青森、滋賀、高知です。
これからも探し続けまーす!

では、今回ご紹介するのは、
かねきちさんのあまざけです。

袋入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。
見た感じ、ストレートでも飲めるんじゃないかと思いましたが、
そのまま飲むとやはり濃かったです。

2倍に薄めて飲むと、
とろみあり、粒は小さめです。
塩がよく効いているので、
甘さは抑えられていますね。
糖度は22%でした。

これから熱中症対策にいいかも。





製品情報

製造者    株式会社かねきち :神奈川県小田原市
原材料    米こうじ 米 食塩
内容量    180g
糖度      22%

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
現在、400種類の甘酒を飲みました。米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
甘酒のご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle

よしのや 西之門 酒蔵吟醸甘酒 800g

新品価格
¥1,234から
(2017/12/10 14:39時点)

sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥3,980から
(2017/1/30 21:58時点)

sidetitleいま売れてる甘酒の本sidetitle

>食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!

価格:810円
(2017/2/26 17:11時点)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle