FC2ブログ

613種類目 高善商店さんの純米甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
高善商店さんの純米甘酒です。



高善商店さんは創業寛政七年(1797年)の
老舗の麹屋さんで、さまざまな甘酒を発売されており、
当ブログでもご紹介しております。
↓↓↓
237種類目 高善商店さんのいわて雑穀甘酒のご紹介です。
281種類目 惣兵衛さんの惣兵衛米玄米甘酒のご紹介です。
588種類目 高善商店さんの江刺りんご甘酒のご紹介です。
606種類目 高善商店さんの昔ながらのあま酒のご紹介です。
609種類目 高善商店さんの合鴨米の玄米あま酒のご紹介です。


高善商店さんの甘酒は、濃縮タイプが主流ですが、
今回の甘酒はストレートタイプです。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

お味の方は、
粒ありとろみあり。
もち米を使用している甘酒は甘くなるのですが、
この甘酒の甘さはうまく調整されており、
糖度23%の割に飲みやすい甘さです。
麹の香りと味もしっかりしますよ。
ストレートタイプなので、コップに注ぐだけで飲め、
簡単便利です!










製品情報

製造者    有限会社高善商店 :岩手県奥州市
原材料    米麹(岩手県産米) 餅米(岩手県産)
内容量    500ml
カロリー    78kcal/100gあたり
糖度      23%
スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

609種類目 高善商店さんの合鴨米の玄米あま酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
高善商店さんの合鴨米の玄米あま酒です。



高善商店さんの甘酒は今まで、何度も紹介したことがあります。
こちらをご覧ください。↓
79種類目 高善商店さんの玄米甘酒の甘酒のご紹介です。
80種類目 高善商店さんの純米甘酒の甘酒のご紹介です。
237種類目 高善商店さんのいわて雑穀甘酒のご紹介です。
281種類目 惣兵衛さんの惣兵衛米玄米甘酒のご紹介です。
588種類目 高善商店さんの江刺りんご甘酒のご紹介です。
606種類目 高善商店さんの昔ながらのあま酒のご紹介です。


パウチ入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。
甘酒の種類は甘酒+αです。

この甘酒は、合鴨米で作った甘酒です。
合鴨農法とは、
水稲作においてアイガモを利用した減農薬もしくは無農薬農法のことで、
田植えの時期にアイガモのひなを水田に放し、餌となる雑草を食べることで、
お米とアイガモの両方が育つという農法です。

では、お味の方は、
細かい粒ありとろみは調整できます。
玄米を使用しているので、粒が噛み応えあり。
米麹の香りもしますよ。

濃縮タイプは、希釈によって甘さを調節できることと、
調味料として使いやすいのも良いですね。







製品情報
製造者    ㈲高善商店 :岩手県奥州市
原材料    米麹 玄米
内容量    300g

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

606種類目 高善商店さんの昔ながらのあま酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
高善商店さんの昔ながらのあま酒です。



高善商店さんの甘酒は今まで、何度も紹介したことがあります。
こちらをご覧ください。↓
79種類目 高善商店さんの玄米甘酒の甘酒のご紹介です。
80種類目 高善商店さんの純米甘酒の甘酒のご紹介です。
237種類目 高善商店さんのいわて雑穀甘酒のご紹介です。
281種類目 惣兵衛さんの惣兵衛米玄米甘酒のご紹介です。
588種類目 高善商店さんの江刺りんご甘酒のご紹介です。


パウチ入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

お味の方は、
中ぐらいの粒ありです。
とろみは濃縮タイプなので調整できますよ。
もち米が入っているので、粒にモチモチ感があります。
もち米で作った甘酒は甘くなるのですが、
濃縮タイプなので調整可能です。

濃縮タイプの利便性は、甘さを自分好みに出来るところです。
また、砂糖代わりに調味料としても使いやすいですよ。










製品情報
製造者    ㈲高善商店 :岩手県奥州市
原材料    米麹 餅米
内容量    300g

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

588種類目 高善商店さんの江刺りんご甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
高善商店さんの江刺りんご甘酒です。

高善商店さんの甘酒は2016年にも紹介しています。
この時、仙台のデパートで購入したのですが、
今回紹介する「江刺りんご」は売り切れていました。
それを、東京神楽坂の甘酒専門店のレンMURO神楽坂店で見つけました。


今まで飲んだ甘酒の感想はこちらからご覧ください。
↓↓↓
高善商店さんのいわて雑穀甘酒
高善商店さんの純米甘酒
高善商店さんの玄米甘酒

では、今回の甘酒のご紹介です。
パウチ入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。

お味の方は、
りんごの量が多いようで、
すりおろしりんごの粒と米麹の細かい粒があります。
とろみは薄め方によってお好みにできますよ。

すりおろしりんごジュースに甘酒が入っている感じで
飲みやすい!りんごの爽やかな酸味があり、
甘さも抑えられています。
このまま凍らせてシャーベットにしても美味しそうですよ。





製品情報

製造者    有限会社 高善商店 :岩手県奥州市
原材料    りんご(岩手県) 米麹 白米 酸味料 ビタミンC
内容量    180g

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

543種類目 廣田酒造店さんのもち米甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回ご紹介するのは、
廣田酒造店さんのもち米甘酒です。



瓶入りのストレートタイプ。
甘酒の種類は米麹甘酒です。

お味の方は、
細かい粒ありとろみありです。
もち米で作った甘酒は、うるち米で作るより甘くなります。

もち米にはアミロペクチンというデンプンが入っており、
これがもち米のモチモチ感の元であり、
アミロペクチンを発酵させ甘酒を作ると
うるち米より甘くなります。

今まで飲んだ、もち米あま酒も甘かったですよ。

今回のを飲んでみると、糖度は24%と
通常の甘酒と変わらず、もち米で作った割に
甘さは丁度いい感じでした。
麹の香りやクセはありますが、
飲みやすかったです。



製品情報

廣田酒造店 :岩手県
原材料 :米(紫波産ひめのもち) 米麹(国産米)
内容量 :900ml
糖度 :24%

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle