FC2ブログ

600種類飲んだ中のおススメ甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回は、501~600種類の中での
おススメ品をご紹介いたします。

まず一つ目は、
ベストシーンさんの甘酒ヌーボーです。
この甘酒は、精米歩合50%(大吟醸)のお米で作った甘酒で、
甘酒の種類は米麹甘酒です。
粒が無くまろやかな飲みやすい甘酒でした。
友人にプレゼントしたところ、
「少し酸味がありヨーグルトっぽい気がする~」との感想。
確かに、最後にかすかな酸味が残り、
もう一杯飲みたくなる甘酒ですよ。
ネットで買えるので、気になる方は
こちらからどうぞ。
甘酒ヌーボー

つづいてのご紹介は、米麹+αの甘酒を2種類ご紹介します。
香精さんのにんじんのあまざけ
浦野醤油醸造元さんのにじいろ甘酒チョコレートです。

にんじん+甘酒と、チョコレート+甘酒はいずれも初めて飲んだ組み合わせです。
にんじん甘酒は、自家製甘酒ににんじんをブレンドして
作ったことがあり、甘酒とにんじんは合うというのは感じていました。
そんな中、お店で見つけたので感激!した逸品です。

チョコレート甘酒は初めて飲みました。
チョコレートのまったりとしたトロミと
カカオの香ばしさ、甘酒の優しい甘さがマッチして、
やさしいチョコレートドリンクといった感じです。


次は甘酒+コラーゲンという美肌効果のありそうな甘酒、
森永製菓さんの米麹甘酒コラーゲンです。



森永製菓さんの米麹甘酒にコラーゲンを入れている商品で、
サラサラで飲みやすさ抜群!
その上、コラーゲンまで入っていて、
女性にはうれしい一品ですよ。

最後に、
のレンMURO神楽坂店さんの神楽坂甘酒です。
この神楽坂甘酒も美味しいのですが、
「のレン神楽坂店」は甘酒専門店で、
100種類近くの甘酒が揃っているお店です。
私は、全国各地で甘酒を探しますが、
これだけ種類が豊富なお店「のレン神楽坂店」だけです。
自分好みの甘酒が見つかると思います。
お近くの方は是非足を運んでみてください。

今回は5種類をお勧めしましたが、
他にも美味しい甘酒はたくさんあります。
機会があれば、ご紹介したいと思います。

また、700種類目指してブログを更新していきますので、
これからも当ブログに訪問いただけると励みになりますので、
今後とも、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

600種類の甘酒を飲んだ感想

こんにちは。

新年早々、600種類を超えることが出来ました。
これも、皆様のおかげです。
皆様のブログ訪問に支えられ、
こんなにたくさんの甘酒を飲み、紹介することが出来ました。

毎回節目に思うのですが、
甘酒ってたくさんあるのですね!
ネットで調べても何種類あるかは分からなかったということも、
このブログを始めたきっかけの一つです。
その頃の市場規模は100憶円くらいだったと思います。
現在は230億円まで伸びているようですので、
私が飲み始めた頃から、
埋もれていた地域の甘酒が市場に出始めたことと、
さまざまな企業が新商品として甘酒を発売し始めたのでしょうね。

500種類から600種類にかけては、約1年かかりました。
いままで以上に時間がかかってしまいました。
夏頃に、甘酒が見つからず、更新頻度が遅くなり、
8月は更新1回という、ほぼ休眠状態の時期がありました。
この時、ブログにいつも訪問していただいている方から、
ご心配のコメントを頂き、ブログを続ける力を頂きました。
ありがとうございました!

500~600種類まででの甘酒の変化は、
以前からの流れを引き継ぎ、
フルーツや乳酸菌等が入り飲みやすい甘酒や、
ストレートタイプが主流になりつつありますね。

甘酒は、嗜好品として飲む人も多いですが、
「飲む点滴」というキャッチフレーズが定着しており、
健康食品として飲んでいる人も多いと思います。
そんな中、甘酒の機能性食品も発売されました。


このように、甘酒はどんどん進化しています!

スーパー等では甘酒コーナーは定番化されつつあり、
以前のように、甘酒売場を探すのに苦労することが少なくなってきました。

森永製菓、八海山、マルコメはTVCMでもよく見るようになりましたし、
甘酒は、もう定番商品になったといってもいいのではないでしょうか。
しかし、まだまだ市場規模は小さいので伸びしろはあると思います。
これからも、さまざまな甘酒を紹介していきたいと思いますので、
今後とも、よろしくお願いいたします。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle