FC2ブログ

甘酒大好き💛粒ととろみがないと甘酒を飲んだ気がしない方へおススメ商品

米麹甘酒の特長と言えば、「飲む点滴」と言われるほどの栄養素ですよね。
米麹甘酒の主な栄養素はブドウ糖、必須アミノ酸全種、ビタミンB群が挙げられます。
もう一つの特長が、見た目と味を左右する「粒」と「とろみ」と「甘さ」です。
甘酒を500種類以上飲んでみると、粒あり、粒なし、トロトロ、サラサラ、
濃厚な甘さ、甘さ控えめ等、様々な甘酒がありました。

そんな中から、米麹甘酒の定番!
「粒」と「とろみ」と「甘さ」の3つが揃ったおススメ商品をご紹介します。
「昔懐かしい甘酒が飲みたい!」「甘酒と言えば粒ととろみだよね」といった方に飲んで欲しい逸品です。
500種類以上飲んだ中で1種類だけ選びました。

奈良県の美吉野醸造


この甘酒は、柔らかくてくちどけの良い大きな粒が入っていて、程よいとろみもあります。
全体的にまとまりが良く、上品な味わいがします。
私は、知人へのプレゼント等に使っています。

この甘酒は私の調べる限り、店頭販売では見つけにくい商品ですので、
飲んでみたいと感じたら、ネット購入が便利です。
ネット購入は上記写真をクリック
スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

500種類を飲んだ中のおススメ甘酒のご紹介です。

こんにちは~。

今回は、401~500種類の中での
おススメ品をご紹介いたします。

まず1種類目は、
花角味噌醸造さんの甘酒です。
この甘酒は食べ方に特徴がありました。
冷凍した甘酒に牛乳を注いで食べると
アイスクリームみたいで美味しかったです。
是非、試してほしいですが、
ネットでは見つけられませんでした。
現地、山形へ行った際はぜひご賞味ください。


2種類目は
忠孝酒造さんの青切りシークァーサー黒あまざけです。


黒麹でつくった甘酒はクエン酸の酸味があるのですが、
その中にシークァーサーが入っているので
一段と酸味が増している逸品で、
甘酒とは思えない甘酸っぱさが特徴の甘酒です。
興味のある方は、是非飲んでみてください。



3種類目は
473種類目 旭酒造さんの麹仕立て獺祭甘酒です。


獺祭で有名な旭酒造さんの米麹甘酒です。
粒なしのなめらかなタイプで甘酒らしい甘さで
濃厚ですが飲みやすかった逸品です。



最後のご紹介は、
494種類目 銀座若菜さんのあま酒です。
この甘酒は粒ありの米麹甘酒です。
粒がり甘酒らしい糖度ですが飲みやすかったです。
これもネットでは見つけられませんでした。
全国の銀座若菜さんの店舗でお買い求めください。

以上、気になるものがありましたら、是非飲んでみてくださいね。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

甘酒を500種類飲んだ感想

こんにちは~。

今回は500種類を飲んだ感想です。
皆様のブログ訪問に支えられながら
ここまで来ました。
本当に、ありがとうございます!

率直な感想を言うと、
とうとう500種類飲みました!といった感じです。
甘酒って、こんなに種類があるのですね。
現在、新商品もどんどん出ているようなので、
もうしばらくは続けられそうです。

400種類から500種類までの変化としては、
以前にも増して、様々な食品に甘酒が使われています。
クッキーやケーキ、鍋の素もありました。
それと、粉末甘酒の種類も豊富です。
粉末甘酒は漢方等とも組み合わされ、
より健康食品としての機能性を売りにしている商品も
多いと感じました。

甘酒単体としての変化は、
以前同様、フルーツ甘酒や乳酸菌入り甘酒は増加傾向ですが、
「すっきり」や「甘さ控えめ」「やさしい「といった
商品が増えたように感じます。
たとえば、
八海醸造さんの麹だけでつくったすっきり甘酒
ひかり味噌さんの麹の花あまざけ
等が挙げられます。
飲むと確かに他の甘酒より甘さが抑えられており、
飲みやすい商品です。
糖度も低めです。
通常の麹甘酒は甘すぎると感じる人が多いのでしょうか。

「発酵」を取り上げたテレビ番組や雑誌等が増えており、
以前は味噌や塩麹がメインでしたが、
甘酒もクローズアップされるようになってきました。
発酵食品の一つとして認識されてきていると感じます。

これからも、甘酒の変化を感じながら
飲み続けたいと考えております。

このブログを通して、
甘酒に関心が高まり甘酒を飲む方が一人でも増えてくれれば
うれしい限りです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

400種類飲んだ中のおススメ甘酒

こんにちは~。

今回は、400種類飲んだ(食べた)中の
おススメ甘酒をご紹介しますね。

まず始めは、
徳島県の福寿酒造さんのすだち甘酒です。
この甘酒、今まで飲んだ中で一番酸っぱかったです。
珍しいですよ!
ネットでは買えないので、徳島に行った際、
是非探してみてくださいね。

過去ブログは下記をご覧ください。
福寿酒造さんのすだち甘酒

続いては、
八重泉酒造さんと石垣島胡椒園さんのブラックビネガーです。
これは、少し薄めると飲むと甘酒なのですが、
そのままだとドレッシングとして使えます。
黒麹と黒糖で造った甘酒なので酸味が強く、
色も真っ黒です。
これも、楽天やAmazonでは買えないので、
気になる方はHp見てみてくださいね。

過去ブログは下記をご覧ください。
石垣島胡椒園さんのブラックビネガー
八重泉酒造さんのブラックビネガー


続いては橋本醤油さんの生甘酒です。
生甘酒は火入れ甘酒と違い酵素が活性しています。
なかなか手に入らない逸品です。
この甘酒も、楽天やAmazonでは手に入りません。
受注生産品なので、橋本醤油さんのHPをご覧ください。

過去ブログは下記をご覧ください。
橋本醤油さんの生甘酒

最後におススメするのは
外松さんの甘酒大福です。
これは、とろけるような大福です。
ネットでも買えますので、気になる方はこちらからご購入ください。

甘酒大福 120g×12袋

新品価格
¥2,020から
(2018/6/10 16:54時点)




過去ブログは下記をご覧ください。

外松さんの甘酒大福


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

400種類の甘酒を飲んで

こんにちは~。

今回は恒例の400種類を飲んでの感想です。

甘酒っていったい何種類あるのでしょうか?
この疑問も甘酒ブログを始めるきっかけでしたが、
当初より、年々種類が増えていますし、
いろんな食品に広がっていることを感じます。
それに伴い、
301~400種類は変わり種の甘酒が多かったように思います。
甘酒のスープ、おかき、大福、もなか、アイス、ポテトチップス等々。
飲む甘酒も定番の米麹の甘酒より
フルーツ入り等が多かったです。
それだけ甘酒が浸透してきたということでしょうね。

購入場所も、今まではスーパー、デパ地下、酒屋さんがメインでしたが、
今回はセブンイレブンの2万店記念のカルピス甘酒や
ローソンで販売している甘酒等、
コンビニでも置いていることがわかりました。

それと、新幹線の車内販売でも見つけました!

301~400種類の間に、甘酒アンケートもさせていただきました。
150人を超える方の回答をいただきありがとうございました。
アンケート結果は、まだまだ飲まない人の方が多かったです。

販売量は確実に増えていますが、
飲む人はそんなに増えてない?という
需要と供給との差があるような結果です。
甘酒はコアなファンが多いと言いますが、
この理由だけでは解決できない差です。

今後も、甘酒市場を観察していき、
ブームが文化に変わるようにさまざまな甘酒を
紹介していきます。

皆様の訪問が励みになりますので
今後とも、よろしくお願いいたします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle