FC2ブログ

甘酒500種類飲んだので甘酒分布マップを作ってみました!

こんにちは〜。

甘酒を500種類飲んだので甘酒分布マップを作ってみました。


糀の恵みたっぷりの1本【さらっと飲みやすい糀の甘酒】


500種類飲んだ甘酒の製造会社の都道府県を
下記の要領で色分けしました。
同一製造会社の味違いも1種類に数えています。

1~10種類  白
11~30種類 黄色
31~50種類 オレンジ
50種類以上 赤


結果は
1位 東京 53種類
2位 長野 43種類
3位 愛知 31種類
その他の道府県は30種類以下でした。

東京が多いのは、
全国区の企業の本社が東京にある為。ということ、
昔、甘酒は東京の名物だったということも挙げられます。

長野、愛知はお味噌が有名ですよね。
その他、色がついている府県は味噌処、酒処、米処が多いですね。
やはり、米麹の原料の米や、麹を原料とする味噌、酒が盛んなところに甘酒が
多いのでしょうね。

ただ、私の住んでいる場所や足を運んだ先が多くなる傾向もあると思うので
もっとサンプル数を増やして分析していきたいと思いまーす。

エルセーヌの大幅減量ダイエット




スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

第一回 甘酒製造者都道府県別ランキング

300種類以上の甘酒を飲み、サンプル数が増えてきたので、
甘酒市場分析等も掲載していきたいと思います。
その、第一弾!
甘酒製造者別都道府県別ランキング

基本情報
サンプル数:337
分別項目 :製造者の都道府県別
      同一製造者の味違いは別々にカウント
購入場所 :基本的にスーパーマーケット・デパ地下・酒屋等の小売販売店
一部カフェ形式、酒蔵訪問時購入品有
購入地域 :全国各地
その他  :居住地が愛知県の為、中部地区で購入することが多い。
      関東地区へ行く機会が多いため、関東地区で購入することが多い。
      友人・知人からの頂き物あり。(数種類:いづれも小売販売店にて購入)
      他は旅行や出張時購入(北海道から九州まで)
      甘酒旅行場所(岐阜・京都・滋賀・兵庫)
      ネット通販等では購入歴なし。

簡単に言うと、訪問した場所の小売販売店にて購入したものです。
では、
★都道府県別ランキング★
1位 東京都 29アイテム 
2位 長野県 26アイテム
2位 愛知県 26アイテム
4位 福島県 20アイテム
5位 岐阜県 18アイテム

意外にも東京が1位でした。
東京で購入することが多いということも挙げられますが、
甘酒は東京名物という側面もあるようです。
昨年の発酵文化推進機構主催の発酵サミットin日本橋(2017.10.4~10.10)での
「日本の主な発酵食品」展示パネルの東京に「甘酒」と載っていました。



東京のオススメ甘酒

榮太樓 和菓子屋のあま酒 770g

新品価格
¥1,200から
(2018/2/4 12:51時点)




東京あまざけ 300ml

価格:799円
(2018/2/4 12:53時点)
感想(0件)




2位の長野県は、信州みそ等味噌処ですので、
麹文化が発達していることが考えられます。
また、味に安定感があり完成度が高い
伝統的な甘酒が多いと感じています。
仙譲さんやよしのやさんが挙げられます。

長野県のオススメ甘酒

仙醸 麹のあまざけ 400g×12本

新品価格
¥4,694から
(2018/2/4 12:55時点)




長野県〈よしのや〉西之門 酒蔵吟醸甘酒ストレート-800g[F2]glm【RCP】_Y170907100108

価格:1,234円
(2018/2/4 12:56時点)
感想(0件)




3位の愛知県は地元ということもありますが、
愛知県も八丁味噌等味噌処です。
愛知県は酒処でもあるので、
麹文化は発達していると考えられます。
しかし、八丁味噌を作っているカクキュー・まるやの
工場見学に行きましたが、甘酒は作っていませんでした。

愛知県のオススメ甘酒

酒蔵のあまざけ 500g×4本

新品価格
¥1,728から
(2018/2/4 12:59時点)




【1回のご注文で12本】(北海道、沖縄、離島地域は除く。配送は佐川急便のみ。)【砂糖不使用】「甘強みりんあまざけ」(全麹仕込)300ml瓶1本愛知県:甘強酒造(株)

価格:399円
(2018/2/4 13:02時点)
感想(0件)





4位の福島県は、糀和田屋さんの甘酒の種類の豊富さ
(10種類以上)で上位にランキングされています。
しかし、20種類中で、甘酒製造会社としては10社あるので、
まだまだ種類は増えそうな予感があります。

福島県のオススメ甘酒

(ケース販売) 糀和田屋 フルーツあま酒もも160g×12本

新品価格
¥3,379から
(2018/2/4 13:06時点)




香精 塩甘酒 290g×4本

新品価格
¥1,814から
(2018/2/4 13:07時点)




5位の岐阜県も酒処ですし、甘酒旅行をしたこともあり、
アイテム数が増加しました。

岐阜県のオススメ甘酒

かぼちゃのあま酒(甘酒) 500ml ノンアルコール 米麹 糖類 防腐剤 無添加 あまざけ

価格:495円
(2018/2/4 13:11時点)
感想(0件)




奥飛騨 甘酒 2本セット

新品価格
¥1,500から
(2018/2/4 13:13時点)




全国の小売販売店で購入しているため、流通網も関係してきます。
規模の小さな企業は地元の小売販売店のみで取り扱っている
ということも考えられます。
まだ高知県の甘酒が見つかっていないということも
流通網が要因ではないかと考えております。

★まとめ★
甘酒は東京名物
味噌処・酒処は甘酒が多い
地方の隠れた甘酒はまだ紹介しきれていない。

これからも、実際に販売店で購入し、
時には現地に足を運びながら、さまざまな甘酒を
探して飲んでブログにUPしていこうと思っています。

もっと、詳しい情報をお求めの場合は、
コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle