FC2ブログ

300種類飲んだ中の「甘酒+α」のおススメ品

こんにちは~。

今回は、「甘酒+α」の中のおススメ品です。
201~300種類までに36種類ありました。
「甘酒+α」とは、米麹甘酒にフルーツ等が入った甘酒です。

最近、このタイプが増えてきてますよ。
フルーツの酸味等がプラスされて、
甘酒の甘さが抑えられ、飲みやすくなるからでしょうね。

そんな「甘酒+α」のおススメ品は、
浦野醤油醸造さんのにじいろ甘酒シリーズです。

博多あまおう入り・・・イチゴの酸味が程よく入り飲みやすかったです。
八女抹茶入り  ・・・抹茶と甘酒がうまくブレンドされていて、抹茶の苦みが効いた甘酒でした。
お赤飯      ・・・もち米と小豆入りで、モチモチ感とぜんざいっぽい味がする一風変わった甘酒でした。
等々
他にも、黒米・発芽玄米・米糀と
様々な味が楽しめました。

どれも、完成度が高くマイルドな味わいでしたよ。

是非、一度飲んで欲しい甘酒シリーズです。

〔セット商品〕にじいろ甘酒3種セット 320g×6本(米麹、ブルーベリー、八女抹茶 各2本)〔ギフト箱付き〕

新品価格
¥4,450から
(2017/11/13 11:44時点)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

300種類飲んだ中の「酒粕入り甘酒」のおススメ品

こんにちは~。

今回は「酒粕入り甘酒」のおススメ品のご紹介です。

201~300種類までに「酒粕入り甘酒」は3種類でした。
毎回、酒粕入りって少ないんですよね。

そんな中のおススメ品は、
三浦醸造さんの「甘酒 田酒」です。

この甘酒は、米麹と酒粕のみで造られている、
初めてのタイプの甘酒でした。
今までの「酒粕入り甘酒」って、
米麹、酒粕の他にいろんなものが入っているのが特長でした。

酒粕には糖分がないので、
米麹甘酒で甘さを出しているようで、
程よい甘さに仕上がっています。
酒粕の香りは強くないです。

量も飲みきりサイズで、ちょうどいいですよ。

田酒 あま酒 180ml  限定販売 クール便

価格:292円
(2017/11/13 11:12時点)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

300種類飲んだ中の「米麹甘酒」のおススメ品

こんにちは~。

今回は、201~300種類までの中の「米麹甘酒」の
おススメ品をご紹介します。

ここで言う「米麹甘酒」とは、
米・米こうじ・(塩)のみを使用した甘酒のことです。

201~300の間には55種類の「米麹甘酒」がありました。
やはり定番なので半数以上を占めていますね。

その中でのおススメ品の1つめは、
よしのやさんの「酒蔵大吟醸甘酒」です。
1本3000円という高級品ですが、
なめらかでのど越しがよくごくごく飲めます。
糖度は29%とかなり高めですが、
上品な味わいです。

ネットでは売っていないようですので、
デパ地下や酒屋さん等で探してみてくださいね。

少しリーズナブルな、よしのやさんの吟醸甘酒は
ネットでも買えるようですので、
こちらをごらんください。
こちらも、なめらかでのど越しのいい甘酒ですよ。

よしのや 西之門 酒蔵吟醸甘酒 800g

新品価格
¥1,234から
(2017/11/13 10:43時点)




おススメ品2つめは、
仙醸さんの「白こうじあまざけ」です。

これは白こうじを使用した珍しい甘酒です。
白こうじはクエン酸が入っているため、
酸味があるんですよ。
糖度は29%とかなり高めですが、
程よく酸味が効いていて飲みやすいです。
是非、一度飲んで欲しい甘酒です。

仙醸 白こうじあまざけ 400g×12本

新品価格
¥5,572から
(2017/11/13 10:50時点)




おススメ品3つめは、
永井酒造さんの「山田錦吟醸糀から造った甘酒」です。

この甘酒の特長は、「甘さ控え目」なことです。
粒がなく、サラッとしている上、甘さ控えめなので、
甘酒の甘さが苦手な方には一度飲んで欲しいです。
糖度は17%とかなり抑えめですよ。

水芭蕉 山田錦吟醸糀から造った甘酒 500ml

新品価格
¥950から
(2017/11/13 10:56時点)




今回は、4種類のおススメ甘酒を紹介しました。
気になるものがありましたら、是非飲んでみてくださいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

300種類の甘酒を飲んで

こんにちは~。

とうとう300種類超えました!
甘酒、あるもんですね~。
まだストックがあるし、
新商品がどんどん出ているようなので
まだこのブログは続けられそうです。

みなさんに見ていただけることが励みになり
続けられています。
本当にありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。

201種類から300種類までの変化というと、
甘酒ブームは続いており、
新商品が続々と出ていることと、
扱う店舗が増えてきていると感じました。
いままでは、スーパー、デパ地下、酒屋さんがメインでしたが、
ドラッグストアやコンビニでも見かけるようになりました。

甘酒自体は、同一製造者で販売しているものの
種類が増えていると感じます。
浦野醤油醸造元さんのにじいろ甘酒(6種類以上)や
糀和田屋さんの12種類等。


このブログでの変化は、
自家製甘酒を載せ始めたことです。
ヨーグルトメーカーを使用すると、
簡単にできますが、
炊飯器を使用する場合h、水分調整が必要でした。
といっても、簡単にできましたが…。
水の代わりに紅茶を使った甘酒も作りましたよ。
これからも、様々な甘酒にチャレンジしていきたいです。

私個人の変化としては、
10/7に日本発行文化協会の発酵マイスターを取得したことです。
甘酒ブログを始めたきっかけは、
実際に飲んでみて身体に良いと実感じたことでしたが、
甘酒のことをもっと理論的に知りたくなったので
発酵マイスターを取得しました。
まだまだこれから勉強していかないといけませんが、
みなさんに甘酒のことを知っていただけるよう
ブログを更新していきたいと考えております。

そうそう、47都道府県制覇はまだできていません。
残るは「高知県」のみです。
今度、行ってみようと思っています。

次回から、201~300種類までのおススメ甘酒を
紹介しますね。
気になるものがありましたら、飲んでみてください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
にほんブログ村

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

まる

Author:まる
愛知県在住
2016年から毎日甘酒を飲み始める。
2017年10月、日本発酵文化協会の発酵マイスターを取得。
2018年 7月、発酵ライフ推進協会の発酵ライフアドバイザーを取得。
2019年1月、飲んだ甘酒の種類500種類達成。企業数300社以上。飲んだ量ドラム缶換算で10本分。
米麹甘酒、酒粕甘酒、食べる甘酒等、全国の甘酒をご紹介します。
飲んだ甘酒の傾向やトレンド分析も行っています。
ご質問等ございましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

リンクフリーです。

sidetitleカテゴリー(製造者・販売者都道府県別)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキングサイトsidetitle
ポチッと押して頂けると嬉しいです!
sidetitle粒ありで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle粒なしで美味しい甘酒sidetitle
sidetitle大人気の八海山甘酒。滑らかで美味しい!sidetitle
sidetitle初めて飲んだ思い出の甘酒 中埜酒造sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle